私の好きなドラマのジャンルは恋愛ものです。今私がはまっているのは、木曜ドラマの同窓生ー人は三度恋をするーと昼顔ー午後3時の妻たちーです。どちらも不倫の話なのですが、ドラマのターゲットとなっているのが主婦ということで、私自身に親近感を感じるところがあり、興味深く見ています。
同窓生では中学校を卒業後25年ぶりに再会した大人4人が家庭がありながらも、恋に落ちていくという話です。結婚をしているといっても、DVの夫がいたり、お受験ママで夫には無関心であったりとそれぞれの問題を抱えていて、今結婚している私も、結婚して10年、20年経ったときにはどのような夫婦関係になっているかなと想像を掻き立てられます。40歳になってから本物の恋に目覚めるというところですが、相手のことを好きという気持ちをストレートにぶつけていて、告白シーンを見ていると私までドキドキしてしまいます。中学生時代の回想シーンも踏まえながら、その当時の告白、情景なども描かれていて好きという気持ちに子どもか大人かということは関係ないと実感しました。私も学生時代にお付き合いしていた人はいますが、その人と今結婚していたらどんな人生になっていただろうと考えさせられるドラマです。
昼顔は、同窓生よりもさらにドロドロ感が増しているドラマだと思います。今不倫する夫と同様、もしくはそれ以上に不倫する妻が増えているということを耳にしましたが、本当なのかなと疑いつつドラマを見始めました。上戸彩さん演じるパート妻が午後3時~5時の間に不倫をするというのがメインでしたが、今、実際の生活では新婚で旦那さんとも仲が良好のように思える上戸さんが演じると、不倫はしそうにない人が何かがきっかけとなって陥ってしまうものなのかもしれないと思いました。上戸さんと不倫相手は、遊び感覚ではなく本当に純粋な恋愛をしていて、この二人がお互いの家庭を築く前に出会っていたらどうだったんだろうと悲しくなってしまいます。吉瀬さんの不倫も、今まで男性と遊びの関係ばかりを繰り返していた女性が恋におぼれ深みにはまっていくというもので、演技全体から大人の女性を感じるので、同性の私でもドキドキしてしまいます。不倫相手の北村さんも渋く、どういう考えや気持ちを持っているかわからないところがミステリアスだと感じました。不倫は、お互いの家庭を壊す、他人を巻き込み、傷つけるというリスクを背負うということがじっとり、ねっとりとドラマから伝わってきました。
今後それぞれの恋がどのように終わりを迎えるのか、これからの展開に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です